数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
無料メルマガ

コロナショックで株価が大暴落 今対策すべき3つのポイント

投稿日:

こんにちは、投資月収500万円たつや先生です。

昨今のコロナショックで、株価やあらゆる資産の価格が、軒並み大暴落しています。
各国の非常事態宣言なども重なり、私たちのインカム投資アカデミーでも、これからどうなってしまうのかという不安な声も伺っています。

特に米国株や日本株に投資されている方だけでなく、世間全体が今不安な気持ちに覆われていると感じます。

今あなたも同じように不安なお気持ちかもしれませんね。

そこで投資や資産運用に関するアドバイスを中心に、 今後に備えて今すべきことをまとめてお伝えします。
投資においてもまた社会人としても、とても大切な3つの考え方です。

自分と家族の生活を守ることが、私たちにとって何よりも大切です。

今あなたが同じように不安を感じていらっしゃるなったら、ぜひ参考になさってください。

井口さま(会社員 37歳)からのご相談

先日私のメルマガ読者の井口様という会社員の男性から、このようなご相談メッセージをいただきました。
まずこちらを一緒に見ていきましょう。

たつや先生、こんばんは。

今回のコロナショックで、私が持っている日本株が暴落しています。
コロナのパンデミックはどんどん広がっていて、いろんな国で渡航規制や移動が制限されています。

もう衛生的にも経済的にも世界の終わりのように思えて、このまま世界恐慌に入ってしまうのではないかと怯えています。

日銀やFRBは公的資金を投入して対処しようとしていますが、焼け石に水のように感じます。

正直不安でいっぱいで 仕事も手につきません。
このままどこまでも下がり続けて世界恐慌が始まったらと思うと、会社も傾いたりしてお先真っ暗に感じてしまいます。

コロナの世界的な流行は少なくとも数ヶ月間は続くのかなと思っています。
本当に不安で仕方ありません。

こういう時はどうすれば良いでしょうか。
よろしくお願いします。

井口さまは日本株を中心に投資されているということで、このようなご相談メッセージをいただきました。
確かに株価の大暴落とパンデミックが重なった大混乱ですから、不安なお気持ちはよく分かります。

コロナショックで株価が大暴落 今対策すべき3つのポイント

そこで今私たちが心がけるべき、3つのポイントをお伝えしたいと思います。

投資においてもまた社会人としても、とても大切な準備と考え方をお話します。
さっそく一緒に見ていきましょう。

1. 自分の気持ちをしっかり持って臨む

今のような非常事態だからこそ敢えてお伝えしますが、実際に株価が今後どうなるかは誰にも分かりません。
パンデミックが収束せず原油価格が下落し続けたら、景気回復や株価上昇はさらに遠のくでしょう。

だからこそ自分の気持ちをしっかり持って臨むことが大切です。

今回のコロナショックはリーマンショックとよく比較されています。
リーマンショックの時は約2年間かけて株価が下落し続けました。

大きな下落と小さな上昇これを繰り返しながら、底なし沼のようにどんどん下落していきました。
ですから今回も同じようになってしまうことも否定できません。

でも気持ちをしっかり持って臨めば、まだまだ全然大丈夫です。

対処の仕方は色々あるからです。
私もインカム投資をお伝えしている立場でもありますし、お金の増やし方は色々知っています。

お金の増やし方を知っていれば不安になることはありません。

今のタイミングでもしっかり勉強して備えておけば、まったく不安なことはありませんから、過剰に心配しないようにしましょう。

2.コロナショックの収束について

次に現在の大混乱の収束のきっかけについてお話しします。
この混乱にはいろんな要素が絡んでいますが、特に私はこの2つに注目しています。

・コロナウィルスの収束
・原油価格の回復

コロナウイルスに関しては、あなたも情報をキャッチされていると思いますので、 私からお伝えすることはあまりありません。
また私たち個人ができることも限られており、 自分たちの健康を守ることを優先に考えましょう。

そして原油価格の回復もとても大切な条件になります。

このグラフは直近4ヶ月間の原油価格の推移です。
(2020年3月14日 時点)

出典 https://jp.tradingview.com/

2020年の2月頃まで原油価格は、1バレル当たり50ドル〜60ドルでした。

しかし3月に入って 30ドル前後まで暴落しています。
2〜3ヶ月前まで60ドルだった原油価格が、半額に下落したわけです。

これはどうやっても株価に悪影響がありますし、株価の回復には原油価格の回復は大切な条件だと言えます。

原油価格に対して、私たちにできることはありませんが、株価回復の大切なファクターとしてチェックしておきましょう。

3.投資先をよく考えよう(日本株は投資に不向き)

そして3つめのポイントは、この機会に投資先をよく考えようということです。

日本株や日本株に投資する投資信託は、投資に不向きということは、今まであちこちでお伝えしてきました。

日本国内のことだけを見れば、 少子高齢化によって経済成長が鈍化する、一番の原因です。

しかし今回のコロナショックや原油価格の下落は、日本発のものではありません。
コロナウィルスは中国からやってきましたし、今回の原油価格の下落は サウジアラビアが主導した印象があります。

世界の混乱に巻き込まれて、振り回されている状況です。

少子高齢化の日本経済はジリ貧です

ただでさえ日本は少子高齢化で経済はジリ貧なのに、 世界の動きに振り回されて株価下落につながっています。

株価だけではなく、実経済や社会活動にも大きなダメージがあります。
これが長引けば、さらに景気後退に拍車がかかり、日本株の回復は遠のくでしょう。

だからこそ今のタイミングで、私たちのお金や資産運用を考えることが大切です。

あなたも資産運用に興味がありましたら、どのような国または産業に投資をするか、今一度振り返ってみましょう。

日本に住んでいるからと言って、日本株に投資する必要はありません。
世界の成長国や成長産業に投資することで、私たちは効率的に投資収入やインカムゲインを増やすことができます。

私たつや先生の無料メルマガでは、サラリーマン向けの資産運用の始め方や、安定した投資収入を作る方法を分かりやすく解説しています。

またアカデミー生さまの体験談や投資物語なども公開中です。
あなたも興味がありましたら、こちらからご覧になってみてください。

無料メルマガ

まとめ:コロナショックで株価が大暴落 今対策すべき3つのポイント

今回のコロナショックや 非常事態宣言で、色々な産業や企業の倒産につながることも考えられます。
今あなたが勤めている会社の営業成績が悪化すれば、あなたの給料やボーナスにも悪影響があるかもしれません。

いつも私がお伝えしているのは、自分の身は自分で守ろうということです。

特にお金を稼ぐ、お金を増やすということに関しては、私たちの努力次第でいくらでも成果をあげられます。

最も大切なことは会社や仕事に頼らずに、給料以外の安定した投資収入を準備することです。

これさえできれば日本経済が傾いても株価が下がっても、 自分と家族の生活をしっかり守ることができます。
投資や資産運用は誰でも今すぐに始めることができます。

会社や仕事に頼れない世の中だからこそ、今から資産運用を始めて給料以外の収入源を作っていきましょう。


投資月収500万円 たつや先生の
資産運用セミナー映像プレゼント

毎月の安定収入を増やす資産運用を、初めての方にも分かりやすく解説しました。
合計収録時間 1時間02分

・月収30〜100万円への投資の始め方
・インカムゲインで365日夏休み生活
・不労所得2,000万円の38歳会社員
・早期リタイア生活を叶える資産運用
・最初の100万円を作る一番の近道
・歯科助手(29歳)の投資ストーリー
・50万円を1,500万円に増やした主婦
・年齢を超えた投資仲間との出会い
・月収900万円 最強アカデミー生さま
・今旬の投資案件をメルマガでご紹介
・事業投資でビジネスオーナーになる
・投資仲間と南国バカンスの女医さん
・たつや先生の月収500万円の稼ぎ方

会社員や初心者の皆さまが、資産運用を楽しく学べるセミナー映像を無料進呈。
投資月収500万円たつや先生のお金の増やし方をお伝えします。

たつや先生の投資セミナー映像はこちら (無料メルマガ ご登録特典)
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ  
テキストのコピーはできません。