数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
無料メルマガ

インデックス投資は絶対ダメ!会社員の方におすすめの資産運用を解説

投稿日:  |  更新日:2020/05/22

このページの最下部に、インデックス投資を私が一部否定している理由を、言葉を尽くしてお話してあります。
今あなたがインデックス投資に魅力を感じていらっしゃるなら、きっと参考になるはずです。

最下部の追記だけでも読んでみてください。
ここと同じ黄色背景の部分です。

こんにちは、投資月収500万円たつや先生です。

インデックス投資という言葉を、投資の指南書やインターネットで、あなたも目にしたことがあると思います。

インデックス投資は一般的な経済指標、例えば日経平均やS&P500などと同じ動きを目指す資産運用の考え方ですね。

日本株や米国株の平均値と同じ動きをするため、個別株を選ぶ手間暇がないことと、初心者の皆さまにとって投資のハードルが低いという印象があります。

実際インデックス投資をされている方はとても多くいらっしゃいます。
そしてその大半の方が損失を出しています。
(理由は後述します)

インデックス投資が人気の理由は、証券会社の営業マンが勧めやすいこと、投資家が面倒な銘柄選択をせずに楽できることだと言われています。

そのインデックス投資について、 たつや先生の考え方をお伝えしたいと思います。
今あなたも資産運用を始めようとお考えであれば、ぜひ参考になさってください。

木村真一さま(会社員 29歳)からのご相談

先日メルマガ読者の木村さまという会社員の男性から、次のような投資のご相談メッセージをいただきました。

主にインデックス投資についてのご相談です。
まずこちらを一緒に見ていきましょう。

はじめまして。
都内在住の木村と申します。

いつもたつや先生のメルマガ配信やYouTubeで投資の勉強をさせていただいています。
お金を増やす考え方はとても参考になりますし、本当に勉強になることがたくさんあります。

僕もたつや先生と同じような資産運用をしたいと思っています。

それで一つ相談させてください。
インデックス投資について、たつや先生はどのようにお考えでしょうか。

僕は投資初心者でこれから始めたいと思っていて、資産運用の書籍を見るとインデックス投資が勧められていることがよくあります。

インデックス投資はたつや先生のインカム投資にも活かすことができるのか、それとも反対であればその理由を伺いたいです。
これからもメルマガ配信やYouTubeを楽しみにしています。

木村さまは現在29歳ということで、私が投資を始めた頃のご年齢と近く、個人的にとても親近感があります。

そこでインデックス投資について、昨今のコロナショックの実情と絡めながらお話したいと思います。

インデックス投資をおすすめしない理由を解説

まずインデックス投資について簡単に復習しておきたいと思います。

インデックス投資は、日本株の平均値または米国株の平均値など、株価指標と同じ動きを目指す資産運用の方法です。
個別株を買うのではなく、市場全体の平均値と同じ成果を目指します。

日経平均株価
TOPIX(東証株価指数)

S&P500
NYダウ平均株価
NASDAQ

このような株式市場の平均値に連動する投資信託を買うことが、 インデックス投資の代表的な運用になります。

一見良さそうに感じられるかもしれませんが、私たちのインカム投資アカデミーでは、インデックス投資を推奨していません。
その理由についてお話ししたいと思います。

日本株のインデックス投資で利益を出すのは大変難しい

私がインデックス投資を勧めない一番の理由は、インデックス投資で利益を出すことがとても難しいからです。

こちらは日本株・日経平均株価のチャートです。
(1985年〜2020年4月09日)

出典 https://jp.tradingview.com

日本株は1990年頃のバブル崩壊後から、30年に渡って横ばいを続けています。

日本株でインデックス投資をしようと考えて、1990年に日本株を買ったとしても、30年かけて利益を出すことができていないことになります。
日本経済が停滞し株価が上昇しないため、このようなことが起こるわけですね。

そしてこれは過去の話ではなく、少子高齢化の日本では、おそらく今後もパッとしない株価が続くことになります。

ですから今あなたが日本株でインデックス投資を考えている場合、このような予想も十分しておかなければなりません。
もちろん力強く成長する個別株もありますが、全体としては良くて横ばいでしょう。

このように日本株のインデックス投資では、ほとんど儲からないまたは利益を出すことはできない、というのが私の考え方です。

米国株のインデックス投資も簡単ではない

次にこちらは米国株・S&P500のチャートです。
(1985年〜2020年4月09日)

出典 https://jp.tradingview.com

米国株は日本株と違って、右肩上がりに力強く成長しているのが分かります。
ですから米国株でのインデックス投資は、日本株と比べると、より現実的な選択肢です。

とはいっても米国株のインデックス投資も、決してお気軽なものではありません。

なぜなら株式市場ではおよそ10年に1回のペースで、大暴落が起こるから。
リーマンショックやITバブルの崩壊などです。

今後も絶対に大暴落が起こると断言はできませんが、歴史を振り返ると、それくらいのペースで大きな下落を経験します。

2020年のコロナショックでも、ご覧のとおり非常に大きく下落しています。
およそ資産の3分の1が失われました。

大きく上昇しているからこそ下落幅も大きいわけですね。

インデックス投資はメンタル面の負担が見た目以上に大きい

このようにインデックス投資は、サラリーマンや経営者の皆さまにとって、とても難しい資産運用だと言えます。

インデックス投資をする場合、いずれこのような大暴落を定期的に受け入れることになり、メンタル面のタフさが求められます。
直近の2〜3年間の利益が一瞬で消し飛ぶのは、精神衛生上とても悪いものだから。

インデックス投資を始めたことで、精神的に振り回されてしまったり、お仕事が手につかなくなる方も少なくないでしょう。

もちろんただ貯金するよりは、米国株のインデックス投資をお勧めしますが、決して簡単なものではないですよ、ということをお伝えしています。

株価の値上がりではなくインカム投資を選ぼう

繰り返しになりますが、サラリーマンや経営者の皆さまが投資される場合は、メンタル面の安定がより大切になります。
お金を増やすことはもちろんのこと、精神的に落ち着いて続けられる資産運用をすべきです。

サラリーマンや経営者の方にとってお仕事が本業であり、投資がそちらに悪影響を与えたら本末転倒だからです。

だからこそ私たちのインカム投資アカデミーでは、インカムゲインを重視した資産運用をお伝えしています。

株価の値上がりを期待するのではなく、毎月安定的に入り続けるインカムゲインを増やす資産運用です。

最初は毎月10万円、20万円などの小さな収入から始まりますが、半年や1年以上続けると、毎月50万円〜100万円以上などのまとまったインカムゲインを手にすることができます。

インカムゲインを増やす資産運用で経済的な安心感が手に入る

私たちのインカム投資の良いところは、経済的な安心感が手に入ることです。

毎月安定したインカムゲインを得られること、そしてその収入金額を積み重ねることで、家族みんなを養える定期収入が手に入ります。

インデックス投資をされる方も、目的はおそらく私たちと同じ、経済的な安定を得ることでしょう。
そのためには株価の値上がりではなく、安定したキャッシュフローを重視した資産運用をぜひ考えてください。

インカム投資で生活費以上の安定収入を手に入れれば、今のお仕事や会社に頼ることなく、安心して生活できるようになります。

今ご覧いただいているブログや私のメルマガで、インカム投資の情報をお届けしていますので、ぜひあなたの資産運用の参考になさってください。 

追記:まとめ

YouTubeの視聴者さまから、インデックス投資について質問のコメントをいただきました。

いただいたご質問

まだ始めたばかりのものです。
インデックス投資信託って、ドル均で買うと価格が下がれば買える数が増えますよね?
ならば、投資する期間にもよると思いますが、元の価格に戻っただけでもだいぶ増えると思うのですが、認識は間違ってますか?

たつや先生の回答

コメントありがとう!
とても大切な視点のご質問なので、詳しくお返事させていただきます。

まず前提として、その認識で正しいですよ。
そしてそれがインデックス投資の魅力ですね。

みんなその値上がり益を期待して、インデックス投資を続けています。

しかしその反面、何年待てば価格が上がるのか分からないし、待っても上がる確約はありません。

もちろん調子よく上がることもありますよ。
でもそれを予期するのは簡単ではありませんし、毎日忙しい会社員やお勤めの方にはほぼ不可能です。

> 元の価格に戻っただけでもだいぶ増える

このように表現されていますが、景気低迷が続いた場合や下落局面では、元の価格にすら戻らないこともよくあります。

このYouTubeでも取り上げていますが、日経平均株価の直近30年間はおおむね横ばいだったので、インデックス投資がほとんど通用しませんでした。
そして1990年前後の過去最高値には、この30年間で一度も戻ったことがありません。

さらに今回のような●●●ショックが起こったら、価格が大きく下落して、何年もかけて積み重ねた利益が一発で吹き飛んでしまう。

インデックス投資にはそういう一面もあるんです。

つまり、いつ、いくらの利益を受け取れるのかを、投資を始める時点で計算できないわけです。
さらに価格の大幅下落に直面したら、そこまでの値上がり益を取り損ねることもあります。

それでメンタルがやられてしまって、本業のお仕事が手につかなく方も少なくありません。

これらを考えると、インデックス投資は万人向けとは言えないと、このYouTubeでお伝えしています。
確かに魅力もあるけれど、一方で弱点も大きいよということです。

もちろん収入面や経済力に余裕ある人は、インデックス投資を何十年もコツコツ続ければよいと思います。
直近30年間の日本株はダメでしたが、もしかしたら2050年頃には日本株も上がっているかもしれませんし。

ところが平均的な経済力の日本人にとっては、それは合理的ではないと、私はこのYouTubeでお伝えしています。
なぜなら所得や雇用が不安定な昨今、定期的な収入アップを多くの日本人が必要としているからです。

30年先の不確かな値上がり益よりも、目先のインカムゲインが必要な人の方が多いんです。
その証拠として、1人あたりわずか10万円の給付金でも喜ぶ人の多いこと!

そこでインカムゲインを重視した投資であれば、いつ、いくらの配当金を受け取れるかを、投資する時点でおよそ計算できます。
それが生活費の足しになったり、日常生活が豊かになるのを実感できたり、経済的な安心感につながります。

確かな投資先を選ぶことができれば、株価の目先の上下を気にすることもありません。
思考停止して毎年毎年、インカムゲインを受け取り続ければよいわけです。

会社員や経営者の方も安心してお仕事に専念できます。
↑これ重要。

そして定期的なインカムゲインを積み重ねれば、一定額の収入の柱に育てることもできます。
このようにストレスなく計画的に取り組めるのが、インカム投資の良さだよという話を、このYouTubeの後半でお伝えしました。

以上を踏まえて、ご自身にとって最適な資産運用を選んでいただけたらと思っています。
これで真意が伝わったかな。


投資月収500万円 たつや先生の
資産運用セミナー映像プレゼント

毎月の安定収入を増やす資産運用を、初めての方にも分かりやすく解説しました。
合計収録時間 1時間02分

・月収30〜100万円への投資の始め方
・インカムゲインで365日夏休み生活
・不労所得2,000万円の38歳会社員
・早期リタイア生活を叶える資産運用
・最初の100万円を作る一番の近道
・歯科助手(29歳)の投資ストーリー
・50万円を1,500万円に増やした主婦
・年齢を超えた投資仲間との出会い
・月収900万円 最強アカデミー生さま
・今旬の投資案件をメルマガでご紹介
・事業投資でビジネスオーナーになる
・投資仲間と南国バカンスの女医さん
・たつや先生の月収500万円の稼ぎ方

会社員や初心者の皆さまが、資産運用を楽しく学べるセミナー映像を無料進呈。
投資月収500万円たつや先生のお金の増やし方をお伝えします。

たつや先生の投資セミナー映像はこちら (無料メルマガ ご登録特典)
テキストのコピーはできません。