数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
無料メルマガ

99%お金が増える資産運用の始め方【会社員に最適な投資先ベスト3】

投稿日:  |  更新日:2020/05/18

こんにちは、投資月収500万円たつや先生です。

今回は「99%お金が増える資産運用の始め方 会社員に最適な投資先ベスト3」というお話をします。
99%儲かると言うとやや怪しい雰囲気が漂いますが、とても手堅い資産運用の方法です。

サラリーマンやOLさん、経営者や主婦の皆さまなど、投資初心者の皆さまに最適な資産運用をお伝えします。

今の不安定な世の中を生き抜くために、そしてあなたとご家族の生活を守るために、身につけておいて損することはありません。
きっと参考になると思いますので、ぜひご覧になってください。

株価暴落とコロナショックで私たちの生活に不安が漂う

この記事を書いているのは2020年3月15日です。

コロナショックが起こった直後、あるいは真っ最中でして、世界中の株式や原油価格がどんどん値下がりしています。
FRBや日銀も利下げや金融政策を打って、やや価格を戻したりしていますが、まだまだ不安定な状況が続いています。

そしてコロナウィルスのパンデミックが重なり、各国の非常事態宣言が続々と発令されていて、世界中が不安感で包まれている状況です。

3月15日の時点では日本ではまだ非常事態宣言は出ていません。

しかしこれからお花見のシーズン、そしてその後はゴールデンウィークが待っているということで、人が出てきたり集まるようなタイミングが重なります。
おそらくこの辺のタイミングで、日本でも非常事態宣言が出てもおかしくないだろうと、僕は個人的に見ています。

安定した投資収入は大きな安心感になります

そして実経済にも大きな悪影響が出ていて、東京オリンピックに向けて、経済的な不安も高まっています。
今あなたもお勤め先の将来や、ご家族を守っていくための収入の確保に、どこか不安が募っているかもしれませんね。

こんなときに安定した投資収入があれば、とても心強いものです。
私たちのインカム投資アカデミーでは投資先からの安定した定期収入を作ることを重視しています。

毎月10万円、20万円と、お仕事や会社以外から定期収入があるだけで、ご家族みんなが安心して暮らすことができるからです。

さらにその収入額を増やすことで、毎月50万円〜100万円以上のインカムゲインを作ることもできます。
つまりインカム投資を通して、経済的自由を手に入れることもできます。

そのために私たちのアカデミー生の皆さまがどのような資産運用を続けているのか。
それを今回ご紹介したいと思います。

99%お金が増える資産運用の始め方【会社員に最適な投資先ベスト3】

それでは今回の本題に入りたいと思います。

今からご紹介する投資先は、私たちのアカデミーでも最も人気があり、そして手堅くお金を増やせる資産運用になります。

サラリーマンやOLさん、個人投資家や主婦の皆さまなど、 ご職業に関係なくお勧めできる投資先です。
あなた自身が取り組んだらどうなるだろうかと想像しながらご覧になってください。

番外編:事業投資・ビジネスオーナー(年利500〜1000%)

ベスト3の発表の前に番外編としてお伝えしたいことがあります。

それがこちらの事業投資またはビジネスオーナーという方法です。
事業投資というのは、小さな事業を自分で所有してそこに直接投資をして利益を受け取るという方法です。
自分でビジネスを所有しますのでビジネスオーナーという表現もできます。

事業投資は小さなビジネスを所有するという方法なので、どなたでも手軽に取り組むことができます。

最近はこのような事業投資という稼ぎ方が、私たちのインカム投資アカデミーでとても人気があります。
会社員やOLさんも積極的に取り組まれていて、成果をあげていらっしゃいます。

この事業投資は既存の資産運用の中では、不動産投資が最も近いです。

不動産投資は自分で不動産を所有して、マンション経営またはアパート経営をして、家賃収入を受け取りますね。
つまり不動産投資も事業投資の一種だと言えます。

この事業投資が人気なのは、最もリターンが大きいからです。

投資した事業の利益をまるまる受け取れますので、投資した金額が2倍3倍5倍10倍となって、大きな利益を得られることはよくあります。
とても可能性のある資産運用ですので、また別の形でお伝えしたいと思います。

第3位:米国国債 先進国国債(年利1〜3%)

第3位はアメリカの国債または先進国の国債です。
国債投資は、銀行預金と並ぶほどリスクが小さく、最も手堅い資産運用だと言えます。

アメリカの国債に投資するということは、アメリカ政府にお金を貸すということですね。
日本の国債であれば、日本政府にお金を貸すということです。

貸したお金は金利が付いて返済されますから、99%ほぼ確実にお金を増やすことができます。

そこで気になるのがどの程度の金利収入が得られるかということですね。
こちらのグラフはアメリカ国債の金利の推移です。

これはアメリカ国債の金利の推移ですが、今の時点で金利は1.44%です。
2006年の頃には5%前後ありました。

今はタイミングがやや悪く低金利ですので、アメリカ国債へのタイミングはもう少し伺った方が良いと思います。

私個人の感覚ではアメリカの国債であれば、金利3%台は欲しいところです。

経済的にも軍事的にも世界一のアメリカ政府にお金を貸して、年利3%を受け取ることができるのであれば、それはとても手堅い資産運用だと言えます。
ドル円の為替も気になるかもしれませんが、有力な資産運用先としてチェックしておきましょう。

第2位:高配当国債(年利5〜10%)

第二位は、高配当国債あるいは高配当国債に分散投資する投資信託です。

高配当国債は先進国の国債とは異なり、やや格付けが劣るやや安定感が劣る政府の国債ということ。
例えばブラジル、ロシア、インド、中国などのBRICSが挙げられますね。

またヨーロッパの経済的に不安定な国、イタリアやギリシャ、スペインの国債も金利が高いです。
ちなみに個人的にはお勧めできません。

これらのやや格付けが劣る国の国債は金利が非常に高いです。
年利5%から10%の国債もたくさんあります。

いずれにしても各国の経済状態や情勢を中心に判断することになります。

ただ先ほども言いましたが、今は世界中の各国が金利を下げようとしているタイミングですので、あなたが実際に投資をする場合はタイミングは見計らうようにしましょう。

第1位:高配当社債(年利8〜12%)

そして第1位は、高配当社債または高配当社債に分散投資する投資信託です。

これらは年利が8%〜12%のものが多く、金利収入がとても魅力的です。
各企業を個別に見ていくと、年利20%ものがついている社債もあります。

もちろん金利だけで安易に選ぶことはできませんが、そのような社債も存在するということですね。

これは以前私のYouTubeでもご紹介した投資信託で、とても安定的な成長を続けています。
グローバルエマージングという名前の投資信託で、世界中の高配当債券に分散投資する投資信託です。

このグラフは2003年から2020年までの価格推移で、ご覧の通り右肩上がりに成長しています。
格付けが劣るといってもやはり債券ですから、その企業が倒産しない限り貸したお金が返ってくるので、手堅い資産運用になります。

2008〜2009年の値動きに注目しよう(リーマンショック)

そして注目すべきは2008年のリーマンショック時の価格の動きです。

この投資信託はリーマンショックの際も、小さな下落の後、3ヶ月程度で価格を戻して、さらに過去最高値を更新しています。

100年に一度の金融危機と言われたリーマンショックの時に、どのような価格の動きを見せたのか。
それはその投資先の安定感を示しています。

資産運用では未来を予測することも大切ですが、過去の価格の動きを参考にすることも大切です。
予測よりも事実を元に判断するという考え方ですね。

リーマンショック時の日本株の下落っぷり

ちなみにリーマンショックの際、多くのメジャー日本株は下記のとおり大幅下落しました。

直近高値 → 最安値
日経平均 18,297 → 6,994
三菱商事 3,950 → 923
三井物産 3,180 → 656
伊藤忠 1,591 → 380
オリックス 3,815 → 170
コマツ 4,090 → 702
トヨタ 8,350 → 2,585

このように日本株は大きく下落し、さらに低迷期が長く続いたため、価格回復まで約2〜3年の年月が掛かりました。

だからこそリーマンショック時に下落幅が小さかったり、または下落しなかったり、下落後の価格上昇が早かった銘柄は、要チェックなのです。

もちろん当時と現在は状況が違う部分もありますし、過去の成績と言えばそれまでです。
とは言っても、ひとつの参考材料として確認しておくべき指標には違いありません。

まとめ:どなたにもおすすめできる3つの資産運用

今回は最も手堅い資産運用ベスト3を発表しました。
3つの投資先はいずれもとても手堅いもので、どなたにでもお勧めできるものです。

第1位 高配当社債(年利8〜12%)
第2位 高配当国債(年利5〜10%)
第3位 米国国債 先進国国債(年利1〜3%)
番外編 事業投資(年利500〜1000%)

これからあなたがどのような資産運用を取り組みたいかを踏まえた上で、これらの選択肢をぜひ参考にしてみてください。
ありがとうございました。


投資月収500万円 たつや先生の
資産運用セミナー映像プレゼント

毎月の安定収入を増やす資産運用を、初めての方にも分かりやすく解説しました。
合計収録時間 1時間02分

・月収30〜100万円への投資の始め方
・インカムゲインで365日夏休み生活
・不労所得2,000万円の38歳会社員
・早期リタイア生活を叶える資産運用
・最初の100万円を作る一番の近道
・歯科助手(29歳)の投資ストーリー
・50万円を1,500万円に増やした主婦
・年齢を超えた投資仲間との出会い
・月収900万円 最強アカデミー生さま
・今旬の投資案件をメルマガでご紹介
・事業投資でビジネスオーナーになる
・投資仲間と南国バカンスの女医さん
・たつや先生の月収500万円の稼ぎ方

会社員や初心者の皆さまが、資産運用を楽しく学べるセミナー映像を無料進呈。
投資月収500万円たつや先生のお金の増やし方をお伝えします。

たつや先生の投資セミナー映像はこちら (無料メルマガ ご登録特典)
テキストのコピーはできません。