数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
無料メルマガ

日本株米国株の株価予想!コロナショックでどこまで下がるの?

投稿日:  |  更新日:2020/04/25

こんにちは、投資月収500万円たつや先生です。

昨今のコロナショックの影響で、日本株、米国株、資源価格、金の価格など、あらゆる資産価格が下落しています。
ほぼ全ての投資家の人たちが大きな影響を受けていて、私の所にも問い合わせや相談が、普段よりも多くなっています。

もちろんインカム投資を取り組んでいれば、一時的な株価の下落はあまり気になりません。
生活費以上の安定したインカムゲインがあれば、お金の悩みやストレスはほぼなくなるからですね。

このコロナショックによる株価下落も、むしろお買い得な買い場だと言えますし、チャンスという側面の方が大きくなります。

このような不安定な世の中だからこそ、自分の力で給料以外の安定収入を作っておくことが、より大切になります。

日本株米国株の株価予想!コロナショックでどこまで下がるの?

そこで今回は日本株と米国株の株価予測をしたいと思います。
コロナショックでどこまで株価が下がるのかを、テクニカルの見地から予想しました。

特にあなたが米国株に注目されている場合は、 買い場を探すヒントになると思いますので、ぜひ参考になさってください。

日本株として日経平均株価、 米国株としてS&P500の今後の値動きを予測しました。

今はコロナウイルスの収束の気配がなく、中央銀行の金融緩和政策の効果も見えません。

そのため2020年3月20日現在、日本株も米国株もしばらく下落が続くと予想しています。

肝心なのはどの水準まで価格が下がるのかということです。
これを前提に、それぞれの予測を一緒に見ていきましょう。

日本株 日経225の価格予測

まず日本株の価格予測から見ていきたいと思います。
こちらは日経平均株価のチャートでして、 節目になる価格水準に印を入れておきましたのでご覧ください。

日本株 日経225
2020年3月20日 https://jp.tradingview.com

日経平均株価は2020年3月20日時点で、 16000円台を推移しています。
そして相場の回復はまだまだ遠く、日本株は上下を繰り返しながら下落すると、私は見ています。

そして直下の14,000〜15,000円のラインが、かなり強力に効いてくるはずです。
そのためこの価格水準で一旦下げ止まる可能性が高いと予想しています。
(2020年3月20日現在の価格予測)

しかしコロナウィルスの終息が見えず、非常事態宣言や経済への悪影響が続いた場合、さらに価格が下落することも考えられます。
その場合は12500円まで下がる可能性が出てきます。

米国株 S&P500の価格予測

次に米国株の価格予測を見ていきましょう。 
こちらはS&P500の チャートでして、同様に節目になる価格水準に印を入れておきました。

米国株 S&P500
2020年3月20日 https://jp.tradingview.com

S&P500は2020年3月20日時点で、 2400ポイント前後を推移しています。

これは一番上にひいてある価格水準でして、ひとつの節目になっています。

この2400ポイントで下げ止まり、そこを固めて上方転換するのが理想的な展開です。
しかしコロナウイルスの広がりと原油価格の下落を鑑みると、まだ米国株は回復できず、さらに下落すると予想しています。

私が最有力だと予測しているのは、1800ポイントの前後まで下落し、そこで下げ止まるという展開です。
(2020年3月20日現在の価格予測)

現在の2400ポイントを割り込むと、この1800ポイントまで下落する可能性は十分にあります。

もちろん今の時点では、さらに下の1100ポイントや、リーマンショック時の最安値700ポイントまでの下落は想定していません。

とは言っても、相場は誰にも予想できませんし、何が起こるか分からない世界です。
だからこそ一方方向に決めてかかるのではなく、それぞれの節目に差し掛かったときに値動きを注視することが大切です。

株価回復への3つの最重要キーワード

このように日本株も米国株も、しばらく下落が続く予想をしています。
しかしいつまでも下落が続くわけではなく、 いずれ底値を作って株価は回復していくことになります。

その上方転換への最重要キーワードが次の3つです。

1.東京オリンピックの開催
2.コロナウィルスの収束
3.原油価格の回復

この3つは景気回復、株価回復の大切なキーワードになります。

特に日本株や日本経済においては、2020年東京オリンピックの開催が非常に重要です。
コロナウイルスの影響で無事開催できるかどうか。この記事を書いている今の時点ではまだ分かりません。

何らかの形で東京オリンピックを開催できれば、プラスの経済効果を期待できます。
コロナウィルスの終息も目処が立ち、株価回復の原動力になるでしょう。

反対に東京オリンピックが中止や延期となれば、 日本経済に大きなダメージとなり、株価回復はしばらく遠のくと言えます。

また原油価格の上昇も、世界経済の回復には欠かせない要素となります。

原油価格は2020年3月24日の時点で、1バレル24ドルでして、かなり危険な水準まで下落しています。
まずこれが回復しないと、日本株も米国株も上昇は難しい状況が続きます。

株価も気になりますが、このような私たちを取り巻く世界情勢にも目を向けておきましょう。

株価を予測することには意味がない

ここまで日本株と米国株の価格予測を見てきましたが、私たちの資産運用で株価予測よりも大切なことがあります。

それは株価の上昇や下落に振り回されないことです。
言わずもがな、株価は上昇と下落を常に繰り返していますし、それを追いかけること自体がナンセンスだからです。

また逆説的な表現になりますが、株価を予測することにはあまり意味がありません。

先ほどのようにテクニカル分析をもとに予測することはできますが、コロナウィルスの広がり、原油価格、 金融緩和など、 株価の動きには様々な要因が絡み合います。
そもそも予測すること自体とても難しく、さらにそれに対応して株の売買を繰り返すことは不可能なのです。

インカム投資が最高の資産運用になります

だからこそ私たち個人は、投資先からの安定収入(インカムゲイン)を重視した、インカム投資を続けることが大切になります。

インカム投資では、最初は毎月10万円、20万円などの小さな投資収入から始めて、 これを徐々に拡大するのが王道です。

私たちのアカデミーには毎月50万円〜100万円以上のインカムゲインを手にされている方も少なくありません。

インカム投資であれば株価の上下を気にすることなく、定期的に入ってくる投資収入を増やすことに集中できます。
お金のストレスを感じることなく、また株価に振り回されることもなく、毎日を安心して暮らすことができるようになります。

投資の成功とはお金を気にせず暮らすこと

このように私たちが目指すべき投資の成功とは、お金の存在を気にせずに生活できるようになることです。

私たちの将来や老後にお金がかかることは、今すでに分かっています。
だからこそインカム投資を通して、 早い段階から生活費以上の安定収入を作っておくことが大切です。

とにかく会社の給料や年金など、ひとつの収入源に頼るのではなく、色々な収入源を今から作っておきましょう。

もちろん難しいことはありませんし、私たちのアカデミーでは成功事例がたくさんあります。
あなたはそれらを参考にするだけで、インカム投資を始めることができます。

私の無料メルマガや、ご提供している投資情報を、あなたの将来にぜひ活かしてください。


投資月収500万円 たつや先生の
非公開ビデオセミナープレゼント

毎月の安定収入を手に入れるインカム投資を、初めての方にも分かりやすく解説しました。
合計収録時間 1時間20分

・月収30〜100万円への投資の始め方
・早期リタイアを叶えるインカム投資
・投資で年収2,000万円超の38歳会社員
・インカムゲインで365日夏休み生活
・毎月75万円が現金支給される投資案件
・受付嬢(26歳)が事業投資で不労所得
・会社に頼らず投資収入で暮らす方法
・月収900万円 最強アカデミー生さま
・年齢を超えた素敵な仲間との出会い
・9倍に成長中の今注目の優良ファンド
・毎月旅行しながらお金を増やす方法
・たつや先生の月収500万円の稼ぎ方

会社員や初心者の皆さまが、インカム投資を楽しく学べるビデオセミナーを無料進呈。
受講生さま12名の成功物語や、投資月収500万円たつや先生のお金の増やし方をお伝えします。

たつや先生の非公開ビデオセミナーはこちら (無料メルマガ ご登録特典)
テキストのコピーはできません。