数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
無料メルマガ

投資信託はいくつに分散すべきか 初心者に最適な保有数を解説

投稿日:  |  更新日:2020/03/04

こんにちは、投資月収500万円たつや先生です。

私たちのアカデミーでは、投資信託が初心者の皆さまに人気です。
投資信託は手軽に分散投資できますから、やはり注目の投資先だと言えますね。

またいくつの投資信託を持つべきか、おすすめの保有数について、よくご相談いただきます。

そこで今回は、いくつの投資信託に分散投資すべきかについて、分かりやすく解説したいと思います。

今あなたがいくつの投資信託を持つべきかお悩みの場合は、おすすめの保有数をお伝えします。

さらに私自身がいくつの投資信託を持っているのかもご紹介したいと思います。
ぜひあなたの資産運用の参考になさってくださいね。

投資信託はいくつに分散すべきか 初心者に最適な保有数を解説

投資や資産運用を始める際、やはり誰でもリスクが気になるものです。
そこで投資信託での分散投資によって、リスクを低く抑えることができます。

ただ私たちが注意すべきは、分散投資は数が多いほど良いわけではない、ということです。

分散すればするほど、リスクが下がるわけではありません。
あなたが投資信託で運用される場合も、安易に数多くの投資信託を持つことは避けましょう。

なぜなら分散数が多すぎると、全体を把握できなくなって、成果が悪化することがあるからですね。

分散しすぎには注意が必要ですし、いくつの投資信託を持つかはよく考えておきましょう。

そもそも投資信託は、いくつもの投資先に分散して投資できる商品です。
ですから少ない数を持つだけでも、十分な分散効果があります。

いくつの投資信託を持つのか、いくつに分散投資すべきか、おすすめの考え方をお伝えします。

投資信託の保有数は2〜3つが正解です(例外あり)

それではいくつの投資信託に分散投資すべきか、おすすめの考え方をお伝えします。

多くの初心者の方にとって、投資信託の保有数は2〜3つが正解です。
もちろん優秀な投資信託に絞ることは、いわずもがな必須。

私たちのアカデミーでも、投資信託の保有数は2〜3つをおすすめしています。
もちろんその投資信託は慎重に選ぶことが大切ですが、いくつに分散するのか、その数としては2〜3つが無難ですね。

ですから最初からこれ以上の投資信託を持つのは、やや分散しすぎだと言えます。

この根拠は主に3つあります。

そしてその根拠や考え方が、私たちにとって非常に大切になります。
今からその3つの考え方をお話します。

とても大切な投資のポイントですので、ぜひあなたも抑えておいてくださいね。

理由1:あなたの投資方針に合わせて選ぶため

投資や資産運用を取り組むときは、あなた自身の方針や目的を明確にすることが先決です。
あなたは何のために投資するのか、どんな成果を見込んで資産運用するのか、これを明らかにしておきます。

そしてあなたの方針や目的に合わせて、投資信託を選んで分散投資しましょう。

例えば私たちのアカデミーでは、月10万円、月20万円の安定収入(インカムゲイン)を目的にされる方もいらっしゃいます。
この場合は、そのインカムゲインを重視した投資信託を選ぶようになります。

他にも1年後に貯金500万円を作りたい場合は、その目的に合った投資信託を選ぶべきですね。
あなたが貯金1,000万円を作りたい、貯金2,000万円を作りたい場合も、同じように考えることができます。

いずれにしてもあなたの方針や目的を決めて、それを叶えられる投資信託に、適切に分散投資することが大切です。

この考え方で資産運用すると、あまりに多くの投資信託は必要ないことが分かります。
2〜3つの優秀な投資信託に絞ることで、お金を手堅く増やすことができるからですね。

理由2:国と通貨を適切に分散するため

2つめの理由は、投資する国や通貨を分散するためです。

今の時代、私たちの資産運用では、世界を視野に入れることが不可欠です。

日本国内の経済は頭打ちですし、長期的に成長する見込みが低いです。
しかし海外には力強く経済成長している国や産業がたくさんあります。

だからこそ日本国内だけでなく、海外や外貨を視野にいれて、投資信託で分散投資しましょう。

ここで大切なポイントは、私たちが安心して投資できる通貨は、2〜3つに限られている点です。

米ドル、ユーロ、日本円、スイスフラン、人民元、豪ドル、香港ドルなど。
私たちの身の回りには、いろんな通貨があります。

しかしこれらの中で投資対象の通貨は2〜3つほどです。

世界の成長国に分散投資する意味でも、私たちが持つべき投資信託は2〜3つが限度ですし、これが正解となります。
反対にこの範囲内であれば、私たちも安心して資産運用できます。

これは初心者の皆さまにもおすすめの投資信託の取り組み方です。

理由3:富裕層と同じ有利な投資をするため

3つめの理由は、富裕層やお金持ちの人たちと、同じような運用をするためです。

私たちのアカデミーでは、世界の富裕層の人たちの資産運用もお伝えしています。
お金を効率的に増やす手段として、彼らの投資先はとても参考になります。

世界の富裕層の人たちは、お金を増やすことと同じように、資産を守り抜くことを重視しています。

彼らと同じ考え方で資産運用することで、私たちもリスクを低く抑えながら、お金を増やす運用ができるわけですね。

今私は4つの投資信託(ETF)を持っています。
この数が多い少ないではなく、私にとって適切な数であり、すべて納得した上での運用です。

また例外的に5つめの投資信託を持つ場合もあります。

もちろん自分の方針に照らし合わせて、その必要性を感じた場合は数を増やします。
有利な投資をするためにも、富裕層の人たちがどんな投資をしているのか、それを学ぶことも大切な情報収集だと覚えておきましょう。

お金の上手な増やし方を身につけよう

分散投資を通してお金について学ぶと、お金の増やし方が身につきます。

今はお金に関する悩みや不安が増えていますが、これはお金や投資について学ぶことで、誰でも解決することができます。

月10万円、月20万円の安定収入は、インカム投資で簡単に作ることができます。
初心者の皆さまにもおすすめの資産運用です。

私たちが投資でお金を増やすためには、先ほどお伝えした考え方が大切になります。

いくつの投資信託を持つべきか、どのように分散投資すべきか。
これも大切ですが、どうすればお金を増やせるのかを知ることが肝心ですね。

お金を正しく管理する方法を学ぶことで、自分自身でお金を稼ぐ方法を模索し、豊かな人生を育む第一歩を踏み出しましょう。

投資信託は忙しい会社員の方にもおすすめの資産運用

そして投資初心者の皆さまも、投資信託であれば、手軽に始めることができます。
あなたの方針や目的に合った投資信託を選んで運用してみましょう。

投資信託はプロのファンドマネージャーが、あなたの資産を代わりに運用してくれます。

あなた自身が運用をする必要がないため、毎日忙しい会社員の皆さまにも、投資信託はおすすめの資産運用です
今までに投資経験がなくても比較的簡単に始めることができます。

あなたのお金を投資して増やす経験を通して、お金の増やし方の知識や経験を積むことができます。

いくつかの適切な投資信託を持って、将来や老後に備えた資産運用を始めましょう。

まとめ:投資信託はいくつに分散すべきか、初心者に最適な保有数を解説

今回は分散投資の投資先の数について、また分散投資によって得られるメリットを紹介しました。

投資ではただ資産を増やすだけではなく、さまざまな仕組みを活用してお金を守ることが大切です。
その仕組みの一つとして分散投資は非常に有効なため、投資初心者の方にもおすすめしたい方法となっています。

いくつかの投資信託を上手く利用して、将来や老後に備えた資産運用を始めましょう。


投資月収500万円 たつや先生の
資産運用セミナー映像プレゼント

毎月の安定収入を増やす資産運用を、初めての方にも分かりやすく解説しました。
合計収録時間 1時間02分

・月収30〜100万円への投資の始め方
・インカムゲインで365日夏休み生活
・不労所得2,000万円の38歳会社員
・早期リタイア生活を叶える資産運用
・最初の100万円を作る一番の近道
・歯科助手(29歳)の投資ストーリー
・50万円を1,500万円に増やした主婦
・年齢を超えた投資仲間との出会い
・月収900万円 最強アカデミー生さま
・今旬の投資案件をメルマガでご紹介
・事業投資でビジネスオーナーになる
・投資仲間と南国バカンスの女医さん
・たつや先生の月収500万円の稼ぎ方

会社員や初心者の皆さまが、資産運用を楽しく学べるセミナー映像を無料進呈。
投資月収500万円たつや先生のお金の増やし方をお伝えします。

たつや先生の投資セミナー映像はこちら (無料メルマガ ご登録特典)
テキストのコピーはできません。