数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
数多くの安定したインカムゲインを手に入れて自由で安心のライフスタイルを叶える投資講座
無料メルマガ

おすすめの外国株と選び方を分かりやすく徹底解説(初心者向け)

投稿日:  |  更新日:2020/03/04

こんにちは、投資月収500万円たつや先生です。

おすすめの外国株やその選び方について、私たちのアカデミーではよくご相談をいただきます。
会社員の資産運用が増える中、やはり外国株は人気が高いです。

実際多くのアカデミー生さまが、外国株や海外株に積極的に投資されています。

海外には日本の企業と比べて配当が高い企業や、安定成長を続けている企業が多いためです。
伸び盛りの外国株に投資すれば、より有利に資産運用ができます。

でもあなたが投資初心者であれば、外国株はややハードルを高く感じてしまうかもしれませんね。

今は不安を感じてしまったとしても大丈夫です。
外国株といって身構えることはありません。

初心者の皆さま向けに、おすすめの外国株や選び方を分かりやすくお伝えします。
今後の資産運用の参考にしてくださいね。

おすすめの外国株と選び方を分かりやすく徹底解説(初心者向け)

世界には日本国内にはないような、魅力的な成長企業がたくさんあります。

その代表例が多国籍企業です。

多国籍企業とは文字どおり、世界全体に展開している大企業のことですね。
子供たちもよく知っている会社も多く、世界経済を力強く引っ張っており、株価も安定的に成長しています。

日本最大の企業はトヨタ自動車です。
しかしアップル、マイクロソフト、グーグルなどの時価総額で比べると、5分の1ほどの時価総額しかありません。

もちろん時価総額がすべてではありませんが、私たちは外国株に目を向けることで、より選択肢が拡がります。

世界経済はアメリカを筆頭に成長していますし、アジアの新興国などは将来的な成長が見込めます。
今後もしばらくその傾向が続いていく見通しです。

海外には私たちもおすすめの外国株がたくさんあります。
そこでまずは外国株の選び方から見ていきましょう。

1.安定成長を続けている多国籍企業が多い

外国株には、世界に広く展開する大企業や、成長性の高い多国籍企業がたくさんあります。

時価総額が大きく、経営状態が安定している企業が多いことも、多国籍企業の特徴ですね。

このような外国株に投資できれば、私たちも安定した配当を受け取ることができます。
自由に使えるお金が安定して得られますし、あなたの生活の充実にもつながります。

また海外には経済的に大きな成長が見込める国が多くあります。

そういった国には、今後の成長が期待できるような優良な株があるものです。
あなたも外国株を視野に入れて考えることをおすすめします。

2.外国株には配当が高い銘柄が多い

株式投資の根幹には、会社の利益は株主に還元するべきだという考え方があります。
これは日本企業も同様ですが、外国株ではその考え方がさらに強いことが多いです。

例えばアメリカの株では、株価の値上がりよりも、配当による収益が重要視されています。

実際にアメリカの企業の株には、長期間にわたり高配当を続けているものが少なくありません。
これも外国株をおすすめする理由です。

また企業の業績が一時的に下がっても、配当金を減らすことをしない傾向があります。

これは配当を少なくすると、その企業が事業に対してネガティブになっていると受け止められてしまうからですね。
日本国内の株であれば配当がさがるような状況でも、欧米では、長い目で見て問題ないと判断されれば、配当金は上がっていく傾向にあります。

特にグローバル企業は、配当が日本と比べると魅力的な企業が多いです。

このような優良な外国株に投資すれば、あなたも毎年安定して配当で資産を増やすことができます。
今あなたが会社勤めをされているのでしたら、外国株で高配当を受け取って、収入を増やしていきましょう。

3.海外に資産を持つことでリスク分散になる

高い配当を受け取りやすいこと以外にも、私たちが外国株をおすすめする理由があります。
それは日本円の価値が下がるリスクに備えられることです。

投資の世界では「一つのカゴに卵を盛るな」という格言があります。

卵を1つのカゴに盛ると、そのカゴを落としたときに全部割れてしまうリスクがある。複数のカゴに分けて盛っておけば、そのうち1つのカゴを落としても、他のカゴに盛られた卵からヒヨコが生まれニワトリに育つ可能性があるという意味ですね。

投資の世界では、1つの個別銘柄、1カ国の市場に、1つの資産に集中投資するのは、それだけリスクを取ることになります。
そのリスクを抑えるためには、投資を分散してバランスよく運用するべきだという考え方です。

外国株にも投資しておくと、海外に資産を持つことができます。
シーソーの両側に同時に乗るように、上手にお金を増やすことができます。

株式投資には一定のリスクが伴います。
そのリスクをコントロールするためにも、外国株も視野に入れてどの銘柄にするか考えてみましょう。

外国株は投資初心者にもおすすめ

海外には事業内容のわかりやすい、誰もが名前を知っているような大企業が多いです。
また外国株は配当が高く、値動きも安定しているような優良銘柄が、豊富にあります。

外国株は右肩上がりの成長を続ける企業が多いので、投資を始めたばかりの初心者にもおすすめです。

優良な銘柄に投資すれば、毎月安定してお金が入ってくるようになります。

毎月10万円、20万円と、投資収入を増やしていくことも可能ですし、少しずつ将来への経済的不安がなくなっていくはずです。

日本国内だけを見ると、日本円の価値が下がったときには深刻な事態になりかねません。
海外にも視野を広げておくことは、今後資産運用をしていく上であなたの助けになることでしょう。

まとめ:海外株でお金を増やす考え方

国内だけでなく海外にも、投資の選択肢を広げましょう。

1.安定成長を続けている多国籍企業が多い
2.海外株には配当が高い銘柄が多い
3.海外に資産を持つことでリスク分散になる

外国株は配当率も高いものが多く、投資しておけば日本円が弱くなったときのリスクにも備えられます。
株式投資で資産運用を始めるなら、国内だけでなく海外株も組み入れて運用することを、ぜひ考えてみてください。


投資月収500万円 たつや先生の
資産運用セミナー映像プレゼント

毎月の安定収入を増やす資産運用を、初めての方にも分かりやすく解説しました。
合計収録時間 1時間02分

・月収30〜100万円への投資の始め方
・インカムゲインで365日夏休み生活
・不労所得2,000万円の38歳会社員
・早期リタイア生活を叶える資産運用
・最初の100万円を作る一番の近道
・歯科助手(29歳)の投資ストーリー
・50万円を1,500万円に増やした主婦
・年齢を超えた投資仲間との出会い
・月収900万円 最強アカデミー生さま
・今旬の投資案件をメルマガでご紹介
・事業投資でビジネスオーナーになる
・投資仲間と南国バカンスの女医さん
・たつや先生の月収500万円の稼ぎ方

会社員や初心者の皆さまが、資産運用を楽しく学べるセミナー映像を無料進呈。
投資月収500万円たつや先生のお金の増やし方をお伝えします。

たつや先生の投資セミナー映像はこちら (無料メルマガ ご登録特典)
テキストのコピーはできません。